Virtual PC 2007

仮想OSソフト「Virtual PC 2007」の使い方と記録

Windows Vista のインストール (36/41)

   

<10.キーボードの日本語化 (1/5)>
 

 

【10.キーボードの日本語化】

 Virtual PC 2007上で仮想OSマシンとして動作するWindows Vista 体験版は英語版でキーボードは「Standard PS/2 Keybord」で102タイプです。Windows Vistaのインストールの最初の画面でキーボードレイアウトを「Japane」にしたにもかかわらず106タイプにはなっていません。基本が英語版のWindows Vistaだからかもしれません。とにかく日本語入力出来る様にするには106タイプに変更する必要があります。
 なお、英語版Windows Vistaですが日本語変換ソフトのIMEは標準装備されています。

<Standard PS/2 Keybord> ※日本語変換キーが無い。
Standard PS/2 Keybord

 それでは「Standard PS/2 Keybord」を「Japanese PS/2 Keybord (106/109)Key」に変更する手順を以下に解説します。

 

▼① Virtual PC 2007 上で動く仮想OSマシンのWindows Vistaを起動します。そしてログインを行い、デスクトップ画面を表示します。 ※途中の画面は省略。





 

▼② デスクトップ画面でスタートメニューから[Control Panel](コントロールパネル)をクリックします。

キーボードの日本語化

 

▼③ 「Control Panel」画面が表示されたら、「Hardware and Sound」(ハードウェアとサウンド)をクリックします。

キーボードの日本語化

 

▼④ 画面が以下に変わります。画面下部にある「Keybord」(キーボード)をクリックします。

キーボードの日本語化

 

▼⑤ 「Keybord Properties」(キーボードのプロパティ)ダイアログ画面が表示されます。その上部の「Hardware」(ハードウェア)タブをクリックします。

キーボードの日本語化

 

< 戻る | TOPへ | 次へ >





 - Windows Vista ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

Windows Vista のインストール (3/41)

<2.Windows Vista 体験版のダウンロード (3/4)> …

Windows Vista のインストール (33/41)

<9.WindowsUpdate (2/4)> ▼① 新しいWind …

Windows Vista のインストール (35/41)

<9.WindowsUpdate (4/4)> ▼① Windows …

Windows Vista のインストール (31/41)

<8.ネットワーク設定 (3/3)> ▼① 「Local Area …

Windows Vista のインストール (2/41)

<2.Windows Vista 体験版のダウンロード (2/4)> …

Windows Vista のインストール (5/41)

<3.Windows Vista サービスパック1(SP1)のダウンロード …

Windows Vista のインストール (9/41)

<5.Windows Vista のインストール (1/9)>   …

Windows Vista のインストール (34/41)

<9.WindowsUpdate (3/4)> ▼① 「ライセンスの …

Windows Vista のインストール (26/41)

<7.Windows Vista のサービスパック1(SP1)のインストー …

Windows Vista のインストール (23/41)

<7.Windows Vista のサービスパック1(SP1)のインストー …