Virtual PC 2007

仮想OSソフト「Virtual PC 2007」の使い方と記録

Virtual PC 2007 の初期設定 (2/2)

   

 以下はデフォルトの見本です。

 

  * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

▼⑥ それ以外のオプションも見てみましょう。デフォルトで構わないと思います。
 

▼ ハードウェア依存の仮想化機能

ハードウェア依存の仮想化機能

・ハードウェア依存の仮想化機能を有効にする(E)
注: このコンピュータでは、ハードウェア依存の仮想化機能を利用できます。(N)

説明:
「このオプションは、すべてのバーチャル マシンに対するハードウェア依存の仮想化機能を制御します。特定のバーチャル マシンに対してのみこの機能を無効にするには、このオプションを有効に設定し、対象のバーチャル マシンで固有の設定を無効にします。」
 

  

▼ 全画面表示モード

全画面表示モード

・解像度を調整して、ホスト オペレーティング システムがゲスト オペレーティング システムと同じになるようにする(A)
説明:「ゲスト オペレーティング システム上の画面の解像度が、ホスト オペレーティング システムでうまくいかない場合は、このオプションを有効にしないでください。」

 

▼ サウンド

サウンド

・非アクティブなバーチャル マシンのサウンドをミュートする(M)
説明:「チェックボックスをオフにすると、サウンドがすべてのバーチャル マシンで同時に有効になり、リスナに混乱を招く可能性があります。また、1 つ以上のバーチャル マシンが実行されている場合、サウンドの質が悪くなる可能性があります。」

 

▼ メッセージ

メッセージ

・メッセージを表示しない(D)
[今後、このメッセージを表示しない] チェックボックスをすべてのメッセージに対してオフにする場合は、[メッセージのリセット] をクリックしてください。
説明:「Virtual PC は、必要なときにエラーおよび情報のメッセージを表示します。これらのメッセージを表示しないようにするには、[メッセージを表示しない] チェックボックスをオンにしてください。」

 

▼ キーボード





 キーボード

・現在のホスト キー(C): Right Alt
・Windows のキーの組み合わせを許可する(A):ゲスト OS 上

説明:
「ホスト オペレーティング システムが、バーチャル マシンからマウスおよびキーボードのコントロールをキャプチャできるホスト キーを指定することができます。[現在のホスト キー] テキスト ボックスをクリックして、新しいキーを押すと、ホスト キーを変更することができます。」

 

▼ マウス

マウス

・マウス ポインタのキャプチャ方法:
 バーチャル マシン ウィンドウのクリック(C) 
 バーチャル マシン ウィンドウ内にポインタを移動する(M)
説明:「既定では、バーチャル マシン ウィンドウ内をクリックすると、Virtual PC はポインタをキャプチャします。ポインタがバーチャル マシン ウィンドウ内に移動するたびに、Virtual PC が自動的にポインタをキャプチャするように選択できます。」

 

▼ セキュリティ

セキュリティ
 

以下のオプションを設定するには、管理者の特権が必要です:
 ・オプション(O)
 ・設定(S)
 ・新しいバーチャル マシン ウィザード(N)
 ・バーチャル ディスク ウィザード(V)

説明:「管理者のみが上記のオプションを選択できます。」

 

 

▼ 言語

言語

言語(L):日本語
 言語の変更は Virtual PC を再起動した後にのみ有効になります。
説明:「Virtual PC で使用する言語を選択してください。このオプションはゲスト オペレーティング システムには影響しません。」
  

< 戻る | TOPへ >

 





 - 初期設定

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

Virtual PC 2007 の初期設定 (1/2)

   Virtual PC 2007のオプション(=環境設定)はデフォ …