Virtual PC 2007

仮想OSソフト「Virtual PC 2007」の使い方と記録

DR-DOS のインストール (1/25)

      2015/02/11

 DR-DOSのバージョンは7.03です。

Caldera(カルデラ)から「非商業利用に限って無償で提供」されているDOSのOSです。別に有償のDR-DOS 8.0(非販売?)も有りますが、今回は紹介しません。このDR-DOS 7.03は英語版ですが、有志による「Japanese DR DOS User’s Group 日本 DR DOS ユーザ会」で日本語設定等への各種情報提供をしています。

 なお、当解説ではVirtual PC 2007で英語版のDR-DOSが起動するまでの解説とさせて頂きます。日本語表示、CD-ROMドライブの接続、ネットワーク接続設定等は上記の「Japanese DR DOS User’s Group 日本 DR DOS ユーザ会」サイトを参考にして下さい。

 当初はCD-ROM接続、日本語表示、ネットワーク接続等も視野に入れかったのですが、調査&テストに時間が掛かるので、随時追加している方針にしました。とりあえず、英語版ですがDR-DOSを起動させるのが目標です。
 また、DR-DOS、つまりDOSを扱うので基本的DOSコマンドの操作は知っているという前提で解説させて頂きます

 

 DR-DOSの特徴

  1. 組込制御機器で現在も使用
  2. PC/AT互換ハードウェアで動作可能
  3. 2000年対応済み
  4. マルチタスク処理も可能
  5. LANも対応。主要LANアダプタに対応したDOSのODIドライバが付属
  6. 完全なMS-DOSコンパチブル ※未確認
  7. Netware3.x、 4.xに対応のNetwareクライアント付属 ※確認出来ない!
  8. etc.

 手順は大きく分けて以下の8つです。

  1. 事前準備
  2. DR-DOS 7.03のインストールファイルのダウンロード
  3. DR-DOS 7.03のインストールフロッピー作成
  4. Virtual PC 2007にDR-DOSの仮想OS環境を初期作成
  5. Virtual PC 2007にDR-DOSをインストール
  6. DR-DOS 7.03の緊急用起動フロッピーディスクの作成
  7. DR-DOSのConfig.sysの変更 ※Virtual PC 2007用に変更
  8. その他の変更 ※Virtual PC 2007用に変更
  9. DR-DOSに関する情報

 

注意 : 通常のインストールではVirtual PC 2007上でDR-DOSを動かす事は出来ません。後半の「DR-DOSのConfig.sysの変更」でEMM386.EXEドライバーを削除(コメント化)すれば動作します。

 

 

【1.事前準備】

  1. 3.5インチのフロッピーディスク・ドライブ。当たり前ですね。
    仮想フロッピーディスクでも構いませんが、書き込みも出来る様なソフトは無かった様な気がします。
  2. 3.5インチ2HDのフロッピーディスクが合計6枚
    ・5枚がDR-DOSインストール用
    ・1枚が緊急DR-DOS起動フロッピーディスク用

 

  DOS画面から「CHKDSK A: /F /R」コマンドでフロッピーのセクターのチェックもしておいた方が良いでしょう。





 

 

 

【2.DR-DOS 7.03のインストールファイルのダウンロード】

 

 事前にDR-DOSインストールファイル一式をダウンロードします。CD-ROM版もあるらしいですが、それ程のサイズではありません。

 

▼① DR-DOS v7.03のインストールファイルをダウンロード
 以下のURLからダウンロードします。ダウンロードは「D:¥DR-DOS」フォルダにしました。
 ダウンロードURL : http://signalshonan.ddo.jp/hint/boot/dr703.exe
 サイズ : 6,266,321 バイト ※約6MB
 直接のダウンロードURLになってしまいました。サイトから上記ファイルのダウンロードページが見つけられませんでした。この場を借りて、ダウンロードのサイト管理者にお礼を言わせて頂きます。

 ▽ ダウンロードしたファイル。
DR-DOS v7.03のインストールファイルをダウンロード

 

▼② ダウンロードした「de703.exe」ファイルを実行(ダブルクリック)します。以下の「開いているファイル – セキュリティの警告」画面が表示されます。「実行(R)」ボタンをクリックします。

DR-DOS v7.03のインストールファイルをダウンロード

 

▼③ 一瞬ですが以下のDOS画面が表示されます。直ぐに消えます。心配無用です。

DR-DOS v7.03のインストールファイルをダウンロード

 

▼④ そして同じフォルダ内に10個のファイルが解凍されます。ここからDR-DOSのインストール用のフロッピーディスクが作成出来ます。

DR-DOS v7.03のインストールファイルをダウンロード

 

次は「DR-DOS 7.03のインストールフロッピーディスク作成」です。

 

< TOPへ | 次へ >





 - DR-DOS , , ,

Comment

  1. nanashi より:

    DRDOSのリンク先のファイル(dr703.exe)は、チェックサムエラーあり、Disk4に不具合がありそうです。

  2. nori より:

    nanashi さん
    はじめまして。

    確かに今ダウンロードするとエラーになります。
    公開先のサーバーで何らかのトラブルでしょうか?

    お急ぎであれば以下の公開URLを御覧ください。
    http://signalshonan.ddo.jp/hint/boot/
    上記の「drdos703.zip」が同様のファイルと見受けられます。
    2013年にダウンロードしたエラー無しのファイル「dr703.exe」とは「DISK04.144」の内容が異なりますが、多分だいじょうぶ?と思っています。

    解決につながれば幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

DR-DOS のインストール (4/25)

▼① Windowsから Virtual PC 2007 を起動します。そして、 …

DR-DOS のインストール (20/25)

▼① 「DR-DOS緊急用プロッピーディスク」にファイルを書き込んでいます。これ …

DR-DOS のインストール (15/25)

▼① DR-DOSの再起動が始まります。最初はBIOS画面です。   …

DR-DOS のインストール (16/25)

【6.DR-DOS 7.03の緊急用起動フロッピーディスクの作成】  バーチャル …

DR-DOS のインストール (5/25)

▼① 元の「バーチャル マシンの名前と場所」画面に戻ります。「名前と場所(L)」 …

DR-DOS のインストール (2/25)

 以下から、DR-DOS 7.03のインストール用フロッピーディスクを作成します …

DR-DOS のインストール (25/25)

【9.DR-DOSに関する情報】      ■① 最初にも書きましたがDR-DO …

DR-DOS のインストール (8/25)

▼① 「Enter desired option: (ESC = exit) [ …

DR-DOS のインストール (7/25)

 Virtual PC 2007 にDR-DOSを仮想OSマシン(ゲストマシン) …

DR-DOS のインストール (10/25)

▼① 最低限度のDR-DOSが立ち上がり、仮想のハードディスクにDR-DOSイン …