Virtual PC 2007

仮想OSソフト「Virtual PC 2007」の使い方と記録

DR-DOS のインストール (24/25)

   

【8.その他の変更】

 前頁までのインストール作業で、DR-ROSはエラーなどは有りますが、稼働させる事が出来ました。しかし、やはりエラーは消したいです。そこでエラーが1つ警告が1つ出ていましたがそれを消す方法を以下に示します。
 但し、この方法はDR-DOSが持っている機能をフルで稼働させるモノではありません。その前提で参考にして下さい。また、これに関する詳細な情報提供はしません。理由は難しすぎるし、あくまでもインストールまでを解説する事がこのページの本題だからです。
 

  

① 以下のエラーを消す方法

DPMSエラー
DPMS  1.44 Copyriht (c) 1992, 1997 Caldera, Inc. All rights reserved.
DPMS:  No VCPI driver present, or error initialisting VCPI.

これはConfig.sysファイル
DEVICE=C:¥DRDOS¥DPMS.EXE

rem DEVICE=C:¥DRDOS¥DPMS.EXE
にすれば無くなります。つまりコメント化して読み込まない様にします。
DPMS.EXEはDMPI対応のメモリ・マネージャです。コンベンショナル・メモリの消費を抑える機能を持っていますが、EMM386.EXEドライバーを使って無いのか、エラーになるみたいです。





 

②  以下の警告を消す方法

NWCACHEの警告
Warnig: No memory manager found.
It is recommented that you load the memory manager (HIMEM.SYS or EMM386.EXE)
before loading NWCache.

AUTOEXEC.BATファイルの
NWCACHE 7670 1024 /LEND=ON /DELAY=OFF

rem NWCACHE 7670 1024 /LEND=ON /DELAY=OFF
にすれば無くなります。つまりコメント化してロードしない様にします。
NWCACHE.EXEはディスク・キャッシュの常駐プログラムです。今はディスクアクセスも早いので無くても問題は無いでしょう。

 

③ 上記の①と②を行った結果は

DR-DOS 起動エラー無しの画面

となります。すっきりとDR-DOSが起動しました。メモリの状態を見てみました。
※コマンド「mem」を使用しました。 「mem /A | more」で詳細なメモリ情報が表示出来ます。

 

DR-DOSのメモリの状態

 

約32Mバイトのメモリを認識しています。仮想マシンで設定したサイズと同じです。

 

< 戻る | TOPへ | 次へ >





 - DR-DOS , , ,

Comment

  1. サポーター より:

    あくまでもインストールまでを解説する事がこのページの本題だからです。
    インストールが主目的であればいいのですが、例えば作った環境で昔のDOSゲームをしたいとか日本語を表示入力していく為には、メモリマネージャの部分は重要なので避けて通れないと思います
    エラーが出る機能をどんどんコメントアウトしていくと最後はcommand.comだけになってしまうような…
    ちなみに私の設定もHIMEM.SYSが使えているくらいで細かい設定はまだいじっていませんがコンベンショナルメモリは600kくらい確保出来ています。
    いろいろ横から口をだしてすいません。これからも頑張って下さい

  2. 管理人 より:

    サポーターさん。
    DOSのメモリ管理はやはり難しいです。
    EMM386.EXEが使えないのはちょっと苦しいですネ。
    この手の問題に触れると底無し沼になってしまうので、後は他のサイトの立派な解説に譲るつもりです。
    コメント、有難うございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

DR-DOS のインストール (16/25)

【6.DR-DOS 7.03の緊急用起動フロッピーディスクの作成】  バーチャル …

DR-DOS のインストール (20/25)

▼① 「DR-DOS緊急用プロッピーディスク」にファイルを書き込んでいます。これ …

DR-DOS のインストール (4/25)

▼① Windowsから Virtual PC 2007 を起動します。そして、 …

DR-DOS のインストール (11/25)

▼① 次は組織名(organization,会社名)の入力です。とりあえず「DR …

DR-DOS のインストール (8/25)

▼① 「Enter desired option: (ESC = exit) [ …

DR-DOS のインストール (23/25)

▼① EDITプログラムを終了させます。まず、[Ctrl] + [Alt] + …

DR-DOS のインストール (5/25)

▼① 元の「バーチャル マシンの名前と場所」画面に戻ります。「名前と場所(L)」 …

DR-DOS のインストール (15/25)

▼① DR-DOSの再起動が始まります。最初はBIOS画面です。   …

DR-DOS のインストール (3/25)

▼① 書込みが完了すると、「Make a copy of another dis …

DR-DOS のインストール (9/25)

▼① 作成したパーティションのラベルを入力します。とりあえず「DR-DOS703 …